指輪にイニシャル

指輪にイニシャルの刻印

指輪の刻印で定番はイニシャル

婚約や結婚の際に交わす指輪には世界で唯一のものにするために刻印を入れることができます。二人の記念日や愛の言葉など様々な刻印をすることができますが、定番なのはお互いのイニシャルを入れることです。指輪には「永遠の絆」、「途切れないもの」、「一生変わらないもの」などという意味合いがあります。そこに二人の名前を入れることで、二人の絆を永遠に保つという意味合いになるのです。このようにイニシャルを入れることには大きな意味合いがあります。二人だけの絆を大切にしたいなら、このような意味を込めて作ったり、相手に贈るのもいいでしょう。

指輪に刻印を入れてもらおう

女性に指輪を贈るとなった場合、より自分の気持ちを伝えたいのであれば刻印を入れてもらうといいでしょう。指輪の裏側に入れてもらうことになるので、率直な愛の気持ちを彫ってもらったとしても、外さない限り他の人から見られることもありません。刻印は店舗によっては無料のサービスのこともあるのですが、無料の範囲が決められていることもあります。アルファベットや数字だけを組み合わせたもので文字数が制限されていることもあります。それ以上であっても有料で入れてもらうことができるので、納得のできるメッセージを残してみるといいでしょう。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 指輪に日付の刻印をする All rights reserved